2006年01月23日

ラーメン二郎 -相模大野駅前店-

大相撲千秋楽の日は、
「炙り豚」がでるようなので、行ってみることにしました。

1時間ちょっと前に到着。
10人ちょっと並んでるかなと思いきや。
すでに30人ほどならんでましたorz

行列の様子
ちょっとわかりにくいですけど、30人くらい。



まあ、開店までマターリ待つことに。
すると10:30ちょっと前に繰り上げ開店。
行列が少しずつ動き始めました。

列に並んでから1時間半ほどして、やっとお店の前まで来ました。
相模大野駅前店



本日は「炙り」ということもあって、水色の食券の小豚を購入。
あとのり天。

着席して厨房の様子を見ていると、
切った豚に何かハケで塗っているようです。
焼肉のタレでしょうか?カネシでしょうか?

それをバーナーで豪快に炙る。
「パチパチ」というアブラの焼ける音。
うーん、たまりません。


出てきました。
トッピングはニンニクヤサイカラメ。
のり天も付けました。

小豚ニンニクヤサイカラメ のり天


まずスープから。
割とマイルドなのかな。
カネシはそんなに強くない感じです。
カドが立ってないスープという感じ。

麺は柔らかめ。
固めを頼んでいる人が多かったので、ひょっとしたらと思いましたが、
やっぱりそうでした。次回は固めでもいいかな。

そして豚!
炙りってこんなに美味しいのかぁぁあああqあうぇdfrgtyふじこlp;@

いや参ったね。
そりゃ70人以上の行列が出来ますよ。
私が店内で食券を買う頃、麺切れのお知らせが出るくらい。

バーナーで溶けた油がホロリと口の中でとろけ、
噛むほどに豚の旨味と香ばしさが。
思い出してもヨダレがでてきますwwwwwww

ちょっと家から遠いのでなかなか行けないですけど、
また炙りは食べに行きたいなぁ。
次回はもうちょっと早く行ってみよう。
posted by はちのすけ at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。